信頼できる指導者を見つけましょう

タイトル

経歴は、あまりあてにならない

よく言われる事ですが、

素晴らしい記録を残したスポーツ選手が、その後必ずしも良い指導者になるとは限りません。

自分でおこなうのと、おこなった経験を他の人に伝えるのとでは全く違うからです。

それと同じで、有名音楽大学卒業や海外留学・コンクール入賞などの華々しい経歴は、良いピアノの先生を見つけるという上では、あまり参考にならないと思った方が良いです。

もちろん素晴らしい技術をお持ちの方の中にも優れた指導者はいますが、そういった輝かしい経歴が無かったり、音楽の専門学科で学んでいなくても、優秀で評判の良いピアノ指導者はたくさんいます。

指導者

人間としての成長を見守ってくれる存在

ピアノの技術を習得するのはもちろんですが、人間としての成長を見守ってくれる

といったら少々大袈裟でしょうか。

そんな存在であって欲しいな、と個人的には思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする