ピアノレッスンを始める前に

タイトル

はじめに

「這えば立て立てば歩めの親心」と言いますが、

子どもの成長を楽しみに思う気持ちは、どの親御さんも同じだと思います。

さて、そんな可愛い子どもの成長に欠かせないもののひとつに、習い事があります。

最近では、毎日休みなく習い事のスケジュールが入っていたり、

習い事の掛け持ちをしている、なんていう話も耳にします。

それぞれのご家庭によって、考え方は様々だと思いますが、

始める前に親子でしっかり話し合い、無理のない状態で子どもが楽しみ成長できるようにしたいものですね。

習い事

子どもの習いごとランキング

2017年「子どもの習い事ランキング」は、以下の通りです。

1位 水泳
2位 英語・英会話
3位 ピアノ
4位 書道
5位 学習塾・幼児教室

6位 体操
7位 サッカー
8位 そろばん
9位 その他スポーツ
10位 ダンス

10位 空手
12位 リトミック
13位 バレエ
14位 テニス
15位 絵画

(引用:ケイコとマナブnet

ピアノ教室

多様化する習いごと

先ほどの「習いごとランキング」を見ると、大きく3つのグループに分かれる事がわかります。

スポーツ系:水泳・体操・サッカー・空手・テニスなど

音楽芸術系:ピアノ・リトミック・ダンス・バレエ・絵画など

学習系:英語・英会話・書道・学習塾・幼児教室・そろばんなど

私が子どもの頃は、クラスの大半の女の子がピアノを習っていたものですが、

最近は習い事も多様化してきていますね。

1位の水泳は、アンケート回答の40%以上の子どもが習っていると回答する人気の高さです。

また2位の英語・英会話は、2018年度から始まった小学校の英語教育にも関係しているようですね。2020年には東京オリンピックが開かれる事ですし、海外の方と話す機会も出てくるかもしれません。

そして3位にはピアノ。いまだに「人気の習いごと」といったところでしょうか。

習い事を始めるきっかけは、人それぞれです。「身体を鍛えたい」とか「字が上手になるように」「情操教育をしたい」などの目的があると思います。

ピアノレッスンを始める前にも、その目的を考えてみると良いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする